各委員会の活動

消費者保護委員会

消費者保護委員会は、消費者問題に関して、消費者保護の立場から調査・研究・提言等の活動を行うことを目的として、設置されています。

活動内容

活動は、主として法律相談委員会とタイアップして行っています。

消費者相談活動
  1. 多重債務特別相談
  2. 消費生活センターとの被害事例検討会
消費者教育活動
  1. 消費者被害防止高校生講演活動
消費者問題ネットワーク活動
  1. フリーローンに関する連絡協議会

消費者被害救済センター

悪徳商法などの被害にあい、救済を求める市民が、どの弁護士にたのんだらよいか迷った場合などのため、センターが必要と判断した事案について消費者問題を扱う弁護士を紹介したり、大規模な消費者被害事件が発生して集団処理を必要としたときのために、担当する弁護士をあっせんするセンターです。

現在は、消費者保護委員になっている弁護士をもって構成されています。