ページの先頭です

行事予定

過去の記事

中小企業無料法律相談実施のお知らせ

日時
平成22年9月15日(水)
場所
滋賀弁護士会館大東法律事務所
相談予約
077-522-3238
月曜日〜金曜日(平日)
午前9時〜12時、午後1時〜5時
相談料
無料
内容
上記日時に、中小企業向けの無料法律相談を行います。お気軽にお問い合わせ下さい。 なお、予約制となっておりますので、事前に相談予約電話へご予約をお願いします。

滋賀弁護士会「第24回憲法記念行事」開催のご案内

日時
平成22年4月24日(土)午後1時〜4時45分
場所
ピアザ淡海2階ピアザホール
開催趣旨
非行の原因・背景及び少年の特性等を踏まえて、彼らの立ち直り支援を考える。
式次第
12:30

開場

13:00

開会・あいさつ

13:05〜13:30

DVD上映及び基調報告

報告者:黒田啓介(当会所属弁護士)

13:30〜15:00

講演「非行少年の未来とわたしたちの未来」

講師:毛利甚八氏(作家。「家栽の人」原作者)

15:10〜16:40

シンポジウム「再出発する少年たち」

コーディネーター:甲津貴央(当会所属弁護士)

パネラー:毛利甚八氏、吉倉義行氏(滋賀県警察本部・前生活安全部長)、穂坂英樹氏(大津保護観察所・統括保護監察官)、野田正人氏(立命館大学教授・元家裁調査官)

16:40

閉会・あいさつ

(注)なお、参加費無料・託児なし。

特別夜間法律相談実施のお知らせ

日時
2009年10月14日(水)午後5時30分〜午後7時30分
2009年10月21日(水)午後5時30分〜午後7時30分
2009年10月28日(水)午後5時30分〜午後7時30分
(注)1コマ30分。最終相談開始午後7時。
場所
滋賀弁護士会館
相談予約
077−522−3238
予約受付
月曜日〜金曜日(平日)
午前9時〜12時、午後1時〜5時
相談料
30分5250円(税込)
但し,多重債務(過払い金の相談含む)に関する相談は無料。
内容
10月の上記日時に,滋賀弁護士会館において,特別夜間法律相談を実施します。平日の昼間に仕事でお越しになれない方でも気軽にご利用下さい。
なお,予約制で,相談予約受付は,平日の午前9時〜12時,午後1時〜5時となっております。

裁判員法施行記念 DVD上映会 「裁判員になりました〜ニュースの向こう側〜」

日時
2009年7月28日(火)午後6時〜7時30分
場所
滋賀弁護士会 4階 大会議室
入場
無料
内容
テレビ局の女子アナ、矢部ひろみ。30歳をすぎ、自分のポジションに危機感を抱いていた。
そんな矢部に裁判所から封書が届く。それは裁判員候補者に選ばれたという通知だった。
突然の話に戸惑う矢部。そして迎えた裁判員選任手続の日、矢部は裁判員に選ばれた…。
矢部が抱いた疑問とは?裁判員制度の意義とは?
日本弁護士連合会が送る裁判員ドラマ第2弾にして渾身の一作。

予告編は日弁連(広報・出版物の案内)をご覧ください。

今年5月21日から、裁判員法が施行されました。

裁判員制度について、皆さんに理解を深めていただくため、日本弁護士連合会が作成したDVDドラマの上映会を開きます。

どなたでも、ご自由にお越し下さい。

「憲法記念の集い」のお知らせ

日時
2009年4月25日(土曜) 13時30分〜15時30分(開場13時00分)
場所
ピアザ淡海(ピアザホール) 大津市におの浜1丁目
テーマ
生きる権利 〜今 貧困に立ち向かう〜
入場
無料
第1部
講演 湯浅 誠氏(反貧困ネットワーク事務局長、NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長 他)
昨年の秋以降、産業界全体に、派遣切り、期間従業員などの有効期間切り等の雇用調整が、すさまじい速さで進行しています。仕事も住まいもないという労働者も増えています。そこで、このような非正規労働者の厳しい現状、貧困の構造的な原因を中心に、講師の活動の紹介、弁護士に期待すること等をお話いただきます。
第2部
弁護士による寸劇
第3部
パネルディスカッション
花園大学社会福祉部教授 吉永純(あつし)氏 
滋賀弁護士会 弁護士
貧困の問題を、生活保護や多重債務等の場面から取り上げます。

女性の権利110番実施のお知らせ

女性に対する暴力や離婚に関する諸問題、職場における差別など、女性の権利一般に関する無料電話相談を次のとおり実施します。お気軽にご相談ください。

相談日時
2008(平成20)年6月23日(月曜) 午前10時〜午後4時
電話番号
077-522-5663(当日のみの臨時電話です)
主催
滋賀弁護士会と日本弁護士連合会との共催

5月13日から滋賀弁護士会法律相談センター長浜相談所を移転します。

2008(平成20)年5月13日より、滋賀弁護士会法律相談センター長浜相談所を下記へ移転します。なお、ご予約方法等に変更はありません。

移転先
長浜市元浜町3-10(春日会館)

詳しくはこちらの案内(PDFファイル:50KB)をご覧ください。

2008年 憲法記念の集い(入場無料・お席に限りがございます) もしボクが捕まったら?取調室で何が起きているのか)

第1部
取調室で何が起きたのか?
「志布志事件」元被告人:藤山 忠さん、成美さん
2003年の鹿児島県議選をめぐる公職選挙法違反事件で,被告人全員が無罪となった「志布志事件」。この冤罪事件の元被告人である藤山さんご夫妻をお招きし、取調室という密室で何が起きたのか,お話しいただきます。
第2部
映画「それでもボクはやってない」上演
監督・脚本 周防正行
加瀬亮 瀬戸朝香 山本耕史 もたいまさこ 役所広司
製作 フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝
配給 東宝
電車で痴漢に間違えられた青年が,「裁判」で自身の無実を訴える姿を、我が国における刑事司法の問題点を浮き彫りにしつつ描いた,本格的社会派作品。この作品を通して、捜査や刑事裁判の改善すべき点を、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
日時
2008年4月26日(土曜)午後1時から
場所
ピアザ淡海 ピアザホール 大津市におの浜1丁目1番20号
入場
無料(お席に限りがございます)
主催
滋賀弁護士会
〒520-0051 大津市梅林1丁目3番3号
TEL 077-522-2013

多重債務に関する法律相談が無料となりました

2007(平成19)年6月1日より、多重債務に関する法律相談が無料となります。

ご予約・お問い合わせは、滋賀弁護士会法律相談センターへ。

女性の権利110番実施のお知らせ

女性の権利全般、及び特に「女性に対する暴力」についての悩みに対し、下記の要領で、滋賀弁護士会所属弁護士が電話相談にお応えします。

相談日時
2007(平成19)年6月27日(水曜) 午前10時〜午後4時
電話番号
077-522-3877(当日のみの臨時電話です)
主催
滋賀弁護士会と日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会との共催

2007年 滋賀弁護士会 憲法記念の集い 戦争ってなんだろう?〜戦争出前噺〜 −本多さんの体験談と地元NPO法人との対談− 【入場無料・申込不要】

滋賀弁護士会では、毎年、憲法記念日の前後に市民の皆様とともに憲法や事件を考える集いを行っています。

現在、憲法改正論議が現実のものとなりつつありますので、今年度は本多立太郎さんの体験談や地元NPO法人との対談をとおして、「戦争」について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

日時
2007(平成19)年4月28日(土)午後1時30分開演(午後1時開場)
会場
ピアザ淡海ピアザホール(大津市におの浜1丁目1-20)
JR琵琶湖線大津駅からバスなぎさ公園線8分(ピアザ淡海)下車
JR膳所駅から徒歩12分
京阪電車石場駅から徒歩約5分
話者
本多立太郎氏
1914年北海道小樽市生。現在まで1000回以上「戦争出前噺」として全国で戦争体験を語る。
主催
滋賀弁護士会 大津市梅林1丁目3番3号
TEL077−522−2013

裁判員マンガ「裁判員になりました−疑惑と真実の間で−」が発行されました。

裁判官になりました

日本弁護士連合会は、裁判員マンガ「裁判員になりました−疑惑と真実の間で−」を発行しました。原作はあの「家栽の人」等の代表作で知られる毛利甚八さん、作画は幡地英明さんです。

裁判員制度の存在は広く知られるようになってきましたが、市民が刑事裁判に参加する意義とは?裁判員になったら何をするのか?などを本マンガで分かりやすくお伝えします。

このマンガの注文方法等については、こちらをご覧下さい(新規ウィンドウが開きます)。

公共機関等へは寄贈もしています。

▲ PAGE TOP ▲

Copyright (C) Shiga Bar Association